役割分担


ようやく、以前の日記を移す作業が完了しました。
2003年12月から2004年2月までの日記を移転させました。

doblogは今後、正式サービスへ移るとのことですが、容量とかが制限されてしまったら、今日の苦労が無駄に…。

とりあえずいいとします。

さて、入社以来、会社の幹部の方々から研修等でお話を頂きましたが、内容を大まかに特徴づけられる気がします。
会社でも、下部の特定の事業箇所でも、同じなのですが
・トップは大きいことをいって、新米の士気を鼓舞する
・そのほかの幹部は、細かく気をつけるべき点や心構えをアドバイスする
といった特徴があります。

例を挙げると、
・トップ(社長とか)は売り上げをあげるために失敗を恐れず、どんどんアイデアを出せという
・幹部(部長とか)は、金銭の扱いには気をつけよとか注意を促す
といった感じです。

トップが会計士のように細かいと、新米の意気が下がり、会社全体暗くなるということでの役割分担だと思うのですが、下手をすると言っていることがまるで逆になるので、会社っていうのはそういうもんだよと教えるためのスタンドプレイでもあるのかもしれません。

個人的には、人事部長のお話の中に出てきた、
・人間関係の中を泳いで会社生活を生きて行こうとするようではダメだ。向上心を持ち、自ら目標を設定してそれに向けて努力せよ
という内容が印象的です。
感銘を受けたのもさることながら、わざわざそういうことに言及するということは…。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)