幾山河


今日は寝不足となんだか痛い腰をいたわりながらテストを受けてきました。

法学部試験の例に漏れず、書くまくる羽目になるので、筆圧の高い私は手が痛くなって大変です。
それでも提出する答案を見ると、他の方の方がはるかに答案用紙がうまっているので驚きます。


瀬島龍三氏がお亡くなりになったそうです。

自伝「幾山河」を読んだことがありますが、なんだか怪しげな印象を持ちました。
とてつもなく頭がいいことは分かりますし、行動力もあることは分かります。
非常に物事をうまくやる人であろうということはすぐにわかりました。
しかし、一番大本が何か欠けているか、わざとぼかしている感じを受けました。
あの戦争のように、肝心なところで思考をしていない感じ(世界を敵に回して戦争をしようなんて正気の沙汰ではありません)と共通するものを感じたような気がするのは私だけでしょうか。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)