使う言葉には品性が現れる


選挙戦もいよいよ終盤なのですが、県全体で選挙区となっているため、田舎にあるうちの周辺には余り選挙活動が来ません。
このまま静かに終わりそうです。

ここに来て与野党とも非難というか中傷を繰り広げていますが、田中真紀子が言ったという、安部総理の家庭教師が言ったという言葉が載っていました。

参院選、各党幹部が中傷合戦「政策論争そっちのけ」 名語録一挙掲載

(略)
田中真紀子元外相「(首相の家庭教師を務めた自民党衆院議員から聞いたが)本当に勉強嫌いで、頭が悪かったそうだ。彼は『あれだけ教えれば、どんなにバカでも慶応くらい入れたはず』と悔やんでいる」(17日、新潟県三条市)


安部総理の家庭教師をやったことがあり、自民党の衆議院議員というと平沢勝栄氏だと思われます。
佐々淳行氏の著書で、平沢氏が家庭教師をした安部氏が頭角を現していくのを誇らしげに、自分が教えたから官房長官になれたと語る下りがあります。
もっとも安部氏に言わせると、平沢氏の教え方が悪いから東大に入れなかったとなるわけですが…。
まあ笑い話の類だというのが実態でしょう。

それにしても、争点がどんどんずれていってしまって、肝心なことを忘れてしまっているような気がする中での選挙となってしまいました。
何度も書いていますが、今まで選挙に行かなかったことは一度もないので(休日出勤で仕事があったときも不在者投票をしました)、今度も必ず一票を投じに行こうと思います。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)