TMI法律事務所見学


今日は、TMI法律事務所に見学に行ってきました。

仕事で六本木ヒルズの入れ込みをもとに会社の受けた影響を計算したりはしていましたが、恥ずかしながら実際に行くのは初めてだったもので、色々と驚くことばかりでした。
中は外資系が非常に多く入っているのですね。

さて肝心のTMIでは、大学時代の同期の人に再会しました。
何人か知り合いが入っているので会うこともあるのではないかと思っていたのですが、案の定、簡単に再会しました。
なんだか恥ずかしい思いがしました。

説明では、チームで仕事をするということを非常に強調しており、それに適合したレイアウトみたいでしたが、一人当たりの占有スペースが非常に狭いなと感じました。
これなら人を減らしすぎてしまった前職の会社の方が一人当たりの面積は広いですね。

知的財産で有名な事務所ですが、現在では企業法務の方が多いということを強調していました。また何でも自分のしたい仕事ができ、希望は通る傾向にあるともしていました。
自分のやりたいと思っている仕事が本当にその人に向いているのか、会社にとっていいことなのかはよく分からないところがあり、多分に思い込みのこともありますが、軌道修正を何度もできるならそれもいいでしょう。
やってみたら結構面白い仕事というのはあるもので、私もそういう経験をしましたが、会社はその人の適正をみて充てているのではなく、ただ出してきた希望を必ずずらすというやり方をしているだけのようなので、私の経験も偶然だったのでしょう。

それにしてもTMIの知的財産部門は弁理士を大量に抱えて非常に頼もしい陣容でした。ほぼ一人で切り盛りしているに等しい前職の知財部門の苦労がしのばれました。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)