セブンイレブン事件の編集後記みたいの


このエントリーの下に表示されていますが、セブンイレブンの最高裁判決に関するエントリーをアップしました。

かなりものすごい背景事情があり、面白かったですが、法規範創造はあまりない判決ですね。
しかし事実は大事ですし面白いです。

さて当該セブンイレブンは最高裁判決では「所沢B店」とされておりどこだか分かりませんが、控訴審判決ではちゃんと書いてあります。
確かめたらまだ営業中でした。
本部と係争中なのに営業は続けるってどんな感じなのでしょうか。

このブログでは、具体的な名前が出て、知っている会社とかだと興味を引いたり、覚えるのにいいかと思って、あえて当事者名を出すことをしているのですが、店舗名を出すとさすがにまずいかと思ってやめました。

サラ金の訴訟で当事者名を書いた際、株式関係のスレッドからリンクをはられたことがあります。アクセスが急騰してびっくりしました。

ちなみにエントリーの最後で言及している第一審判決と同日に出た別の事件ですが、こちらの店舗はすでに閉店しています。
事情は本当に様々ですね。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)