定款ぐらいちゃんと読めよ


別に田舎に限ったことではないと思いますが、住民が集まって運営する地元の自治会の類では、声のでかい人が押し切ってしまう事例があるのではないでしょうか。
私は地元でまたもやそのようなことに巻き込まれています。

ものすごいのは、自称法律の専門家だと言う人の提案が違法であり、私有財産の侵害になることを多数決でやろうとしていることです。

分かってない人を相手にするのは本当に大変で、法律家の書くものは堅く堅くしなければならないものですが、いかに間違っているかを分からせるため、超激しい表現にせざるを得ませんでした。
住民間の反目は進み、お話にならない状態です。

以前もマンション管理組合をやったことがあるとかで法律を分かっていると思い込んでいる人を粉砕する羽目に陥ったことがありますが、何でそう簡単に思い込めるんだか不思議です。
研究に一生をささげたり、専門家がいるような分野でちょっとやったからってわかった気にどうしてなれるのか、その安直さが不思議です。

七夕だというのに全然ロマンチックではない一日でした。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)