行間を読む癖


専門的に勉強すると新聞記事が気になることがあります。

日本経済新聞:2003/10/24より

公取委、キヤノンに立ち入り検査

 公正取引委員会は23日、独占禁止法違反(不公正な取引方法)容疑でキヤノンの東京都大田区の本社を立ち入り検査した。プリンター用のトナーカートリッジについて、製品の仕様を変更し自社の純正品以外を使えないようにするなどして他のカートリッジ販売業者の業務を不当に妨害した疑い。
 関係者によると、キヤノンはオフィス向けカラーレーザービームプリンター(LBP)の新製品の発売ごとにトナーカートリッジの仕様を変更するなどして、同社製プリンター用のトナーカートリッジを販売する他の業者の業務を不当に妨害した疑いが持たれている。公取委はカートリッジの仕様変更によって純正品以外の販売を抑えようとしていた、とみている。

****************************************************************************
さすがにこの理由付けには無理がありそう。
設計は自由だろうし、機種を改めるごとに、やたらと部品の仕様を変更しているのは
エプソンとか他社でもしていること。
昔から公取は、シェア一番のところだけを象徴的に手入れに入るけど、それならむしろエプソンのほうに入るべきでしょう。
エプソンのほうがインクやトナーの共通性が低く、機種ごとに違う傾向が高い。
キャノンは、ある程度は共通。
それとも利益が一番のところに手入れをすることに決めたのか。

何か別のことで調べに入ったのではないかと勘繰りたくなる記事です。

あっ、明日は「富の攻防」がある日だ。
ちゃんと録画しなくては。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)