狭量な世界へようこそ


今日の日経の中外時評とか言うコーナーで、最近の日本の右傾化や極端化を、日本は狭量になってしまったと嘆き、アメリカは911後も多様性を保持しているこの違いたるや何だみたいな論説が載りました。(かなり誇張的な要約になっていますが、要するに上記のような内容に私は理解しました)

アメリカも実は、思想的に多様性を保持しているとは言いがたくなってきているのですが、その辺の事実認識については、さておき、最近の日本がよくない方向に向かっているかというと、そうでもないのではと思います。

最近の日本の右傾化というか極端に走るようになった原動力は言うまでもなくインターネットでしょう。
これまで情報とは、バランスを重視した(正しくは反権力志向のほうに強く偏りがあります)大マスコミによって、かなり精製された報道がなされてきました。これを壊して、情報無法地帯を生んでしまったのがネットです。

おかげで、タブーも何もなくなり、ほとんどすべての情報が、無秩序に流されるようになってしまいました。今日の日本のこれまでの比較しての極端化は、生の情報が広く流布して、日本人は怒るようになったというだけでしょう。

ですので、日本が思想的に狭量になったというわけではないと思います。むしろ「多様性」というマジックワードを使って価値相対主義に陥ることのほうがはるかに問題でしょう。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

One thought on “狭量な世界へようこそ

  1. 初めまして、新入社員としての1ヶ月は、如何ですか?さて、今日初めて、貴殿のブログを最初から拝見いたしました。やはり、できる人の書く文章には、なにか説得力があり、「ん、そうだよな。」と納得いたしました。私のようなこんなとこをその昔、入ったはいいけど、ろくな授業もなく、山登り(『山岳部』には入部しました。一応学生生活を謳歌するために)とアルバイトの日々ばかりでの卒業では、チョッと寂しいかぎりで.。ブログの内容と随分とかけ離れたコメントで申し訳ございません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)