スティール・パートナーズ、ブルドックソースに公開買付


スティール・パートナーズがブルドックソースに公開買付を開始しました。
経緯はかなり急でして、5月16日にスティールがブルドックソースに公開買付の書面を送付して、18日より公開買付が開始されました。
スティールはブルドックソースの発行済み株式の10.52%を保有しており筆頭株主となっています。
スティール・パートナーズのリリースはこちら
公開買付価格は、1,584円で、14日の終値に対してプレミアを20%つけていますが、18日の終値は、これをこえており、1,650円で終わっています。
スティールは、経営に関与する気はないとしており、目標は全株取得ですが、それに満たなくても応募全株を買い付けるとしています。
既存株主には割とゆるいので、敵対的な買収とは異なるということでしょうが、ブルドック側は態度を硬化させており対抗策が取りざたされています。
しかし、進行がかなり速いのであまり対策を取る時間的余裕もないかと思われます。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)