資料探し


法律を勉強するに当たって非常に大事なことに判例や論文などの資料を自分で探すというプロセスがあります。
法律関連のデータベースというのは、わざとなのですが、使いづらく設計されており、その検索結果から自分で現物を見て収集してから読み込んで検討することになります。

そのため宝探しみたいなことをしなければなりません。
腕が上がってくると勘が働くようになるので上手く見つけられるようになるのですが、最初のうちは手当たり次第探していかねばなりません。

さてロースクールでは、学生数が多いため、皆が独自の資料探しをすると資料が壊れてしまったり散逸のおそれがあるということで、互助的に資料を共有することが行われています。
非常に効率的に資料が集まるので、便利は便利なのですが、探すという能力育成は大いに減殺されるでしょう。
ロースクール生は法学部書庫出入りできるという非常に恵まれた特権がありますので、私は修士時代を思い出しながら、かび臭い書庫をうろうろしています。

それはさておき資料はいまだにアナログなのは何とかならないものでしょうかね。
コピー代がかかってたまりません。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)