東大の泡盛


国立大学法人になってから東大では収入増を目指していろいろな動きをしていますが、地味なところでは研究の成果を商品化しています。

そのなかで飛びぬけて人気を博したのが、東大に保存されていた菌を使って戦火の中に消えてしまった沖縄の泡盛を復活させた御酒(うさき)です。

登場当時は入荷後すぐに完売だったらしいのですが、今日UTショップに行ってみたらあったので買ってみました。

まず仏様にお供えしているので、まだ飲んではいません。
最近、あちこちをうろうろして各地で地酒を仕入れてきましたが、酒にうるさい父によるとどれもうまいと評価しています(私は付き合い以外では酒を飲まないので結局、買っては来ても自分では飲みません)。

この泡盛もうまいといいですが、ある程度寝かさないと深みが出ないかもしれませんね。
復活したのが1999年なのでかなり若い酒です。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)