入り口は3階です


今日はガイダンスということで学内ネットの説明や研究室内の図書室の説明を受けました。
ネットを通じた教材配布とデータベース利用は全く新しいものでしたが、図書室は修士のときと全く変わっていませんでした。
入り口は3階にあり、かび臭く薄暗い書庫が続いていました。

ついでに法学部研究室内をうろうろしてみたら、見たことのある名前の札がかかった部屋があり、ゼミの後輩で研究者になっている人を確認できました。
部屋の位置から考えると総合法政専攻かな。

来週の火曜から早速授業が始まるのですが、憲法と民訴・刑訴という会社員時代に一番お留守になっていた組み合わせから始まります。
予習をしなければいけませんので、早速教材を買ってきました。
憲法の教材はちょっと力を入れすぎではないかという感じでびっくりしました。
かなり編者の意向が現れているような感じを受けました。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)