人脈の効用


今日も人に会いに外出してきました。
毎日のように、あちこち行ってますが、ちょっとずつ毎日得ているものがあり(情報ですが)、新しい進路を固めるのに役立っています。

あまり対人関係のよくない私ですが、特定分野の人たちには結構人脈があるのだなあと再認識しました。
いつも会っているのに休みの日にゴルフに行ったり、毎日会社終業後に飲みに行って組織内論理をさらに濃密にするような人間関係は願い下げですが、非常に刺激になる知り合いというのは非常にいいものですね。
別に自分が人間嫌いではないということを思い出しました。

以前あった際の話ですが、私の知人には結構、自分が人間嫌いであるという人がいます。
そういう人が「人のために働きたい」といって実際にそうしているのをみると若干不思議ですが、具体的な隣人を想定して嫌悪することとと抽象的に人の役に立ちたいと思うことはその人の中で矛盾していないのでしょう。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)