米バイアコム、ユーチューブとグーグルを著作権侵害で提訴


米メディア大手のバイアコムが、自らが著作権を有する参加の音楽専門局MTVの画像を違法にアップロードされて閲覧されたことで著作権を侵害されたとして、ユーチューブとその親会社グーグルを相手取って損害賠償を求める訴えをニューヨーク州南部地区連邦地方裁判所に起こしました。

損害額は10億ドル以上であるとしています。

バイアコムによるとバイアコムに著作権があるコンテンツがユーチューブに16万もアップされており、15億回以上も視聴されたとしています。

バイアコムとユーチューブは話し合いの結果、10万を超える著作権侵害のコンテンツを削除することで合意していたものの削除が追いついておらず、結局、著作権侵害状態が放置されているので提訴に踏み切った模様です。

バイアコムは、当該違法コンテンツを使用できないようにする差止命令も求めています。

この提訴を受けて、ナスダック市場のグーグル株は若干の下落を見せています。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)