入学許可書が来た


東大から入学許可書が届きました。
何でいちいち分けて送ってくるのか若干謎です。

ついでにクレジットカードが届いたのですぐさま手にすることができました。

そういえば今日は東大の発表の日でもありますね。

同封されいた書類をみると担任(クラス顧問と呼称されています)が発表されていました。
しかし、どのクラスにはいるのかは公表されていないのであまり意味のあるものではありませんでしたが…。
憲法民法刑法の教授のうち若い方を選んでいるような感じです。
実際どの程度のものなのかあまり知らないのですが、東大では建前に終わっているものも結構あるので、その辺は吟味が必要ですな。

それにしても法科大学院になってから教育負担がすごいことになっていますが、研究は大丈夫なのでしょうか。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)