久しぶりに犬に同行


やはり心理的負担があるのか、前日は残務処理のため遅くまで仕事をしたのに、この日は早く起きてしまいました。
目覚めも良くなかったです。

久しぶりに犬の散歩に同行したら、わがまま度合いがよりひどくなっていて大変でした。
躾は最初が肝心ですが、そうやって抑圧すると健康にも良くないのでしょうか。
昨年なくなった老犬が19年も長生きした秘訣は、自然体に任せたからだとうちの親は信じています。
もっとも、のんびりした犬だったのでそれでもかまわなかったのですが、今の犬はやかましくしかも元気が有り余っているようなので、彼らを自然体にするのは無理があるかもしれません。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)