過信は禁物


今日は風が非常に強くて寒かったです。

車で田んぼのなかの直線道路を走っていると風で車体が持っていかれるような感じを受けました。
相当な風だったように思います。

うちくらい田舎だと自動車は生活に不可欠なのですが、高齢化社会の到来で深刻な問題になりそうな感じがあります。
というのは老人の運転が目立つようになり、危ないのが増えているのです。
センターラインをはみ出していたり、走行位置が安定していなかったりするのを良く見かけるようになりました。
ATだから車自体は走りはしますが、その実質はかなり厳しいのが実態である気がします。
もみじマークが今度義務付けられるような話を聞きましたが、現在のところ自主的にもみじマークをつけているドライバーは総じて大丈夫ですね。
一番危ないのはやはり自分は平気だと過信している人でしょう。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)