季節のイベント


この日はバレンタインデーということで職場の女性社員一同でチョコを共同購入して配っていました。
大変だなあと思いました。
何百人もいる職場ですが、女性は数えるほどしかいないのですから。

人数か少ないためか、女性はどうしても注目されるし、女性の側もそういうことを意識せざるを得ず、なかなかつらいそうです。

人事担当に何か先入観があるのか知りませんが、少ない女性はなぜか宣伝担当に固まっています。
女性の感性が活かされる仕事なのかどうかは知りませんが、忙しいところなので大変そうです。
そういうところにあって衆目も集めているとあったらなおさら大変ですな。

女性ばかりだと女同士で良いのかと思っていたのですが、そうではないらしく非常に緊張感があるそうです。
我が社もご多分に漏れず、女性の働きやすい会社を標榜していますが、果たしてどうなのでしょうか。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)