局地的競争


今日は家でのんびりしていたのですが、弟が講義を録音するために使うICメモリーレコーダーの新しいのを買おうということで、地元のヤマダ電機にいきました。

東大法学部の講義は早口でノートがとても取れないのが多いため、私が学部時代に使い始めたのですが、この分野も全くもって日進月歩で、うちで使うのはこれで3台目です。
録音時間も初代の8時間から今度買おうとしているのは、44時間にまで伸びます。音質も信じられないくらい向上していて、ついにステレオ録音が可能になりました。

そういう熱い分野なのですが、ヤマダには、ICメモリーレコーダーのコーナーはあるものの買おうとしていた最新機種はありませんでした。個人的にはホットな分野だと思っているのですが、田舎では最新型の発売にそれほど敏感ではないようです。むしろ、向かいにあるコジマでは、ICメモリーレコーダーを扱っていないため、競争がないので、それほど力を入れないという点もあるかもしれません。もっとも小島が扱わないのは、田舎だからでしょうから根は同じですけど。

余談ですが、性能面などからSONY製のレコーダーが市場ではかなり有力で、2代目もSONY製を使っていました。ところがPCとのリンクになんか不具合があるようで、Windowsが落ちるようになってしまいました。たぶん他のデバイスドライバと競合しているのだと思いますが、なんとなく信頼できなくなりまして、次はオリンパス製にする予定です。明日、研修所に帰る前に買いに行こうと思います。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)