商事法務事情再開


本日より商事法務事情再開です。

さしあたり新しいところからと思いまして、以下の二件からです。
特許審査基準の国際条約案で日米欧が大筋合意

住友信託、経営統合反故訴訟で25億円で和解へ

両方とも22日付のところに入っています。
これより以前の分も順次更新していきます。

ちょっと文章がすんなり書けないというか、何か引っかかる感じがして流れるように行きません。
ここのところ、ちょっと特殊な文章ばかり書いていたせいだと思いますが、そのうち直ると思います。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)