運命の分かれ道


この日は今後の人生に極めて大きな意味を持つ日でした。
東大の法科大学院を受験してきました。

一旦は会社内での成功を心に決めたつもりでしたが、相次ぐ会社の方針変更とほとんど虐待に近い扱いに我慢ならなくなり、再び東大の門をくぐりました。

働きながらの受験だったため、準備はお粗末としか言いようのないものだったので、受かることは実際あまり期待していませんでした。
しかしだめでもともとと思い一歩踏み出したのです。

この顛末は12月に続きます。

試験の休憩時間中に小耳に挟んだのですが、「mixiをやっているとつながっているって感じがする」という言葉を聴きました。

あ、やはり社会現象のように言われる以上、そういう人が結構多いんだということを確認しました。

私もmixiやっているのですが、どうも使いこなせていないというか、よく分かっていないもので影響力の大きさを測りかねていたのですが、それは私だからのようです。

とはいっても私の大学時代の友人もROMっているだけだそうですし、様々な使い方をされてそれでもなお成立するというところがすごいのかもい知れませんね。

私自身は、先輩から、孤軍奮闘とか評されるくらい孤独がイメージされるらしいので、mixiでもつながらないのかもしれません。
孤独哀愁を漂わせるローマ皇帝ティベリウスみたいなものでしょうか。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)