ボーナス回答が出た


ボーナスの回答が出たのですが、よくよく計算してみると昨年と同じ月数でした。
定期昇給とベースアップ分は増えますが、それ以外では増要素はないことになります。

過去最高の業績を更新し続けているのですが、あんまり給与には反映しない模様です。
この業績好調は実は社員のがんばりとか会社の営業努力が結実しているわけではないので、けち臭いのは実は正しいのですが、もらう側としては冷え冷えとした気分になります。

去年はパソコンを新調したので結構な額を使ってしまいましたが今年はとある事情からしわくなっているのでまるまる残るでしょうから、伸びるだけでもよしとしましょう。

去年もあんなくだらないことが直後に起きるなら散財しなかったのになとちょっと後悔しています。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)