機動力重視


気がついたらブッシュ大統領は選挙に負けていました。

大量破壊兵器があるといって攻めこんだのになかったのですから、当たり前といえば当たり前です。うそは政治の世界では致命傷になります。

しかし更迭されてしまいましたがラムズフェルド長官の考える新しい米軍の姿は間違っていないように思えます。
あまり注目されていませんが、ラムズフェルド長官は制服組にかなり受けの悪い米軍の改編をしました。それが機動力重視・少数精鋭の米軍像で、これまでの重装備で物量勝負の軍隊から転換しようとするものです。

まさにローマ軍のような形への変更なのですが、軍人というのはどうしても装備が多く大軍で戦うことを好みますから相当受けが悪いようです。

政治的にはラムズフェルド長官は失敗しましたが、政治問題である米軍の組織変更は着実に進むでしょう。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)