不満の声を聞く


研修で久しぶりに同期が一堂に会しました。

驚いたのは、むりやりな人事運用の変更のせいで、異動した先で仕事がないという人が結構いたことです。
私にはうらやましくて仕方がないですが、そんな境遇におかれた方の心境は察するに余りあります。

本社で変更だけ決めておいて、その先の具体的な内容は支社任せにしたため、ポストがないから適当でいいやということになった模様です。

例によって研修には人事も来ていましたが、人事課長がいるとおりこうなことしか皆言いませんが、いない場ではかなりはっきりと不満の声が出ていました。
なんでもそうですが一度悪化した雰囲気は絶対に戻らないので、今後は極めて難しいことになると思います。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)