正反対を行く川越高校


全国各地の高校でで勝手に必修科目をやったことにして、実際はやっていないという実体が明らかになっていっています。

受験校からそうでないところまで様々な学校に及んでいるようですが、特に世界史が嫌われているようですね。

東大でも日本史と世界史を両方やるのは大変だということで、二次試験の科目はどっちか一方は地理に変えている人が多かったですが、そもそもやらないというのは話が別です。

私の卒業した川越高校は、全く逆で、ありとあらゆる科目を勉強する羽目になるところでした。
私が履修していないのは、倫理くらいであとはすべてやりました。ほとんどが中途半端ですが。

志は立派なのですが、川越高校の状況から考えるとかえって大学受験実績を悪化させていそうです。もっとも、川越高校の授業くらいでは受験科目だけやっても高が知れているという気もしますが…。なにはともあれ、そういったドンキホーテさが川越高校らしいと今では思います。
ただの露出狂の学校ではないのですよ。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)