名前を見つけた


先日、新司法試験の合格者名簿が某新聞のウェブサイトに載っているとの情報を得て探してみたところ、確かにありました。
(西日本新聞のサイトにあったのですが、現在では見れなくなっています。)

ざっと見てみたところ知っている名前を複数発見しました。

試験の骨格も定かでないうちにロースクールに入ったのですから、先行き不透明で大変だったろうなあと思います。

しっぱいしてしまい再挑戦中の友人もいますが、旧司法試験よりは合格率は高いものの、落ちる可能性のほうが高いという非常に微妙なものになってしまった新司法試験。
ほとんど体力と精神力の競争を強いるなど人道的にもどうかと思います。

もう少ししたら落ち着くのでしょうが、それには5年10年とかかるでしょう。
制度設計のグランドデザインとしてはそれで十分でしょうが、人生のかかっているほうにとってはたまりませんよね。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)