セクハラとは…


そういえば金曜日はセクハラの勉強会があったので勤務時間中にいってきました。
日経の作っているセクハラ啓蒙ビデオを見ました。
1本3万円だそうです。

当社も平成になってから女性が増えてきた会社なので、ご多分に漏れず、それらしい事態もあるのですが、最近のほうが深刻かもしれません。

ビデオによるとセクハラはそう感じる人によってはセクハラになるというような主観的なものだそうです。
最近はすっかり女性の採用人数が多くなり、そういうのを深刻に受け止める人も絶対数の問題で多くなっているはずです。
以前の職場でも、飲み会の話や仕事中のやりとりなどを見ていて大丈夫かなあと心配したことが結構ありました。その場ではにこやかにしていてもあとで「すっごく嫌でした」とか言っているのを聞いて、こういうものなのかと痛感したのを覚えています。

本当は管理職とかがしっかりせねばいけないのでしょうが、そういう人もあんまりちゃんとしていないので問題は難しいです。

最後にアンケートで、実際に見聞きしたセクハラ事例を書くところがあったので、熱心に記入していたら辺りは誰もいなくなっていました。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)