「あしたのジョー」が向かった国から


北朝鮮が核実験をした模様です。
自らも言っていることですし、多分間違いないと思われます。

ぜひ聞いてみたいのは、北朝鮮大好き知識人がこれをどう評価するか、正しくはどう擁護するかです。
社民党はべつにいいです。知識人ではないので。

私は大学時代、サークルのOBで左翼の東大法学部名誉教授と、とある企画で対談したことがあるのですが、話がまるでかみ合いませんでした。
国家は暴力装置というほとんど教条に使い考え方と、社会主義理論を実践している(ように見えていただけ)北朝鮮へのどうしようもない親愛の情が同居しているような人で、どちらにとっても有意義でなかった感じがしました。

知識人の影響力は、実は当人が思っているほどはないのが世の実情ですが、それでも無責任な言論で世間を誤らせた責任は若干なりともあるので、自己批判してほしいですね。
拉致事件がこんなに棚ざらしになってしまったのに若干寄与したという話は聞いています。

国家は暴力装置として、否定的に解するなら、独裁の北朝鮮も同じに否定的に解さねばいけないはずなのにそれはさておくなど、論理一貫性もかなり怪しいですが、左より知識人というのは多かれ少なかれそんな感じですね。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)