30代ネタ


三連休ということで開放感に浸りながら目覚めました。

この間通勤時の車内広告で、雑誌の見出しが目に入ったのですが、40代と冷めた20代に挟まれて30代が大変だという内容を見ました。

確かに団塊の世代に偏っている我が社でも、上の年代よりも少ない人数で中堅どころを担わなければいけない30代は非常に大変そうです。
また若手の20代は、私みたいに極端なのはあまりいませんが、冷めているのも確かです。
しかし、それよりも大変そうに見える原因は、ちょうど30代がバブル世代であることによっている気がします。
不景気で就職難になる前でしたので、大学で専門の勉強をしようという感じがまだ芽生える前であり、方法論みたいなものがまるでない人が多いです。場当たり的に仕事を覚えていこうというばかりで各論的な話ばかりです。

また社会人になってからIT革命を経験しているため、情報に対する感性がまるで違います。自由人のうちに触れておかないとまずいものであることを痛感しました。
今日の情報が氾濫していて、ネットの感覚見たいなのが形成されている我々から見るとどうしようもなくずれている感じがします。
もっともこれは社宅や社員寮でネット環境をあまり整えようとしない我が社の態度が悪影響している可能性が大です。社会一般ではみんなもっと適応していると想像します。

お気楽な人ばかり採る傾向があるので、我が社だけの問題かもしれませんが、30代は非常に困難にあるように見受けられます。
それだけなら同情するだけですむのですが、あわあわしている上司のせいでかなりの実害が生じていて、毎日往生しています。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)