「レイクはいい買い物だった」の説


ウェルチがレイクを買収した際、「いい買い物だった」と振り返る下りが「わが経営」に出てきます。
こんなことを書いているくらいですから、消費者金融大手のレイクが外資であることは有名な話かと思っていたのですが、そうでもないようで、ここにきてアメリカがサラ金をやっているとはと驚いている方もいるようです。

別にGEがいきなり日本でサラ金をはじめたわけではなく、半つぶれだったから買収したに過ぎないですし、武富士とかにも外資が投資していますが、武富士がせっせとIRに努めた成果ですので、はげたがが掻っ攫っていくというような考え方はやめましょう。
来てもらったという面もあるのです。もちろん自らの利益にならなければ投資してくれるわけもないですが…。

その昔、武富士がウォールストリートジャーナルで一面使って投資家向けの広告を出しているのを見たことがあります。武富士はIRに熱心なのだなあと感じました。
その結果が今あるわけで、痛し痒しなのは外資だけではないですね。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)