実は見落とし


もう八月も終わりで早いものです。
非常に焦りを感じるところです。

最近問題となっている「子猫殺し」ですが、実は載っている事すら気づきませんでした。
夕刊の中ほどにコラム欄があるのは知っていましたが、あまり読まないので見落としていたようです。
もともと日経の夕刊は薄いですし、あまりとっている人もいないので実際に目にした人はそれほど多くないのではないでしょうか。

あれだけの分量を占める記事をいきなり差し替えるわけにも行きませんから、載せてしまったのもわからないのではないですが、書いた方も載せた方もものすごい決断ですね。
迷い犬すらかわいそうと思って飼ってしまうような我が家なので、自らの手で殺すなんてとても想像できません。恐ろしいことです。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)