時代は変われども…


今日は非常に暑かったですね。
いつもは日がな一日オフィスでExcelを弄繰り回しているのですが、こんなときに限って外回りをする羽目になり、汗だくになりました。
運が悪いとしか言いようがありません。

9月11日の選挙によって、東大弁論部OBの政治家は大打撃を受けたのですが、この間の長野県知事選挙で一部返り咲きが見られました。

しかし、旧制一高以来のリベラルの総本山だったはずの弁論部出身でありながら、このような憂き目を見ているとは何たることかと自己反省してもらいたいものです。

戦前は進歩的だった弁論部も、戦後はやたらと保守的になり、先輩の就職先を見るとそれぞれの時代の花形に集中しているのが非常に良く分かります。
「鉄は国家なり」の時代や「Japan as Number One」の時代などは特に顕著です。
当時は良くてもこの期に及んだら大変だろうなと思います。
近年の資格ブームの時代には資格試験受験者が急増してしまいましたし、近時では会社を作る人もいます。今の会社はいくつめの起業でしょうかね。

私の会社の上司で、とんでもない人事制度変更を強行した人も弁論部の先輩でした。
名簿を眺めていたら気づきました。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)