ああデジタル家電


DVD規格乱立のしわ寄せを今日始めて受けました。
私のデジタル家電に対する信頼を揺るがす大変な事態でした。

日本の家電メーカーはDVD-R/RWを推進しているところが多く、デジタルビデオカメラやHDDレコーダーなどのデジタル家電で使えるDVDは圧倒的にマイナスが多いのですが、DVD+R/RW派のデルのパソコンとでは大変なことが起きました。
全規格OKのドライブ搭載なので気にすることはない思っていたので、極めて混乱しました。
使う媒体によって受ける制限も極めて多いことがわかりました。
PRではすばらしく見えるのに、箱を開けてみると色々と言い訳が書いているので衝撃を受けました。
HDDレコーダーを買おうと思っているのですが、どれを買えばいいのかからして非常に不安になりました。
単機能で使うなら、別にどれでも対して変わらないのかもしれませんが、PCと連携しよううと考えると一気に不安が起きてきます。
これも技術的な限界というよりは、思惑によるところが多いようで、それもまた不満の原因です。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)