あと5ヶ月


人間、暇があると考えるようになります。
暇があっても考えない人もいるかもしれませんが、忙しいと振り返る暇もないので可能性の問題から、時間があることは重要です。

最近の仕事は実は勤務時間の割りに負担が軽く、毎日早め早めに片付けてしまうので、勤務時間中に結構時間的ゆとりがあります。
そこでふと考えるのですが、あれこれやっている仕事の大半が、形式をなぞっているだけで、あんまり意味がないことを毎日痛感しています。
上半期の分野別売り上げ目標みたいのを社内調整を散々した結果、ようやく今頃完成したのですが、上半期ってよく考えたらもうすぐ終わりです。
別に目標を立てなくても現場は売り上げを上げるので別に目標の取り決めは急がないわけですが、だったら作らなくてもいいのではないかと思いました。
しかも作るのがあまりにも遅れたため、今年の目標を決めるのに今年の売り上げ状況を参照するという不可解な状況が発生、前年実績を前提として作成するはずなのに、今年あまり売り上げ好調ではないところには、しろっていうから減額調整までしたのです。
なんか順番が逆だろと思いました。

とまあこんな調子で、一件片付けては、ふと疑問に思うわけです。
こんな調子でどうなるんでしょうか。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)