Excelを使う法律学


この日は頭痛でダウンしました。

月曜から金曜の生活になって毎日5時間位しか寝ていないのですがそれでも平気だと思っていたところ、そうでもなかったようです。
もっとも仕事がパソコンで数字を眺めているだけのせいかもしれません。

商事法務などを眺めていると、グラフを使う記事自体も少ないですし、使ってあってもExcelのデフォルトグラフをそのまま掲載しているくらいで、法律家の間にはあんまり数字が浸透していませんね。
その辺に反発を覚えると法と経済学派になってしまうのでしょうが、アメリカの法律論文は結構、統計学の手法を多用していまして、意味があるかは別問題ですが、科学的な手法を使おうという向きは大いにあります。
日本の法律学は多分に言葉の問題に過ぎるところがありますので、そのうち変わってほしいものです。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)