総量一定説


無事卒業してから一日しかたっていないのに、へまを立て続けにしており、冷水を浴びせられまくっています。

「うわっつくな、調子に乗るな」という神の思し召しでしょうか。
「幸福の総量は一定でいいことのあとには悪いことがある。その逆も然り」という考え方をどこかで聞いたことがありますが、案外そんなものなのかもしれませんね。

この間、病院でシステムダウンのせいで料金が払えなかったことがありましたが、あれはウイルスのせいだったそうです。カルテは大丈夫なのでしょうかね。
次回いってみたらとんでもないことになったりしませんかね。心配です。

CNNのスポーツニュースを見ていたら、ハルウララが取り上げられました。一度も勝てなくてかえって有名になった馬に日本を代表するジョッキーが乗ったが、やはりダメだった。馬券は売れたけど払い戻しがなかったので高知競馬は儲かったみたいな事を言っていました。
ハルウララも、seamanshipなみになったということですね。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)