最高裁ウェブサイトリニューアルの余波


最高裁のウェブサイトが新しくなった話を以前書きましたが、体裁は立派になったのですが、使いにくい点がいくらかあります。

一番困っているのが、判決全文がPDFになってしまい、とてつもなく大きな文字で作られているため、たいした分量でない判決でもえらくページ数が多いことです。
この調子だと知財の判決だと驚異的な量の紙が必要になってしまいます。

一枚の紙に何ページ分かを印刷すると小さくなるし、コピーして自分で加工するならHTMLのままの方が楽なので、なんとも困った状況です。
老眼の人にあわせてできているのでしょうかね。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)