いつか来る報い


最近、会社ではやる気をそがれることばかり起きるので、すっかりモチベーションが下がっています。
こういうしわ寄せはそのうちボディブローのように効いてきてあちこちにひずみを生むでしょう。
しかし、とにかく目の前を何とかせねばというので毎日毎日無理のしどおしというのが実態です。

日本航空のごたごたを見ていると、あれほど有名で大企業でありながら組織の体をなしていないのにあきれます。
日本のベンチャーはとかくお軽い感じがして仕方がないですが、成熟しているはずの企業もあの程度ですので、恥ずかしいという点ではあまり違いがないのかもしれません。
ただ、日本航空は結局、両成敗みたいな役員人事で決着を図るようですが、あういうのは一番よくないです。
両成敗にでもしないと派閥で収まりがつかないのでしょうが、禍根と潜在的な憎悪を残してそれを熟成させる状況におくだけなので、あんまり解決にならないでしょう。
すっきりさせたい、根本的解決を図りたい、思い切って変えたいとかそういうことばかり信奉するのは私がまだ青臭いだけなのでしょうが、こういう聞き分けのよくなさも必要なのではないかと最近思います。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)