ジョンソン・アンド・ジョンソン、ガイダントと買収価格引き下げで合意


[関連したBlog]

米医療機器大手ガイダント、買収履行を求めてジョンソン・アンド・ジョンソンを提訴(2005/11/08)でお伝えした、ジョンソン・アンド・ジョンソンとガイダントの買収をめぐる紛争ですが、提訴後すぐに両社は買収価格引下げで合意、今後の法廷闘争は回避されることになりました。
記事はこちら

買収価格は254億ドルから215億ドルに引き下げられました。
ガイダントの株主は、現金だけではなく、ジョンゾン・アンド・ジョンソンの株式も受け取ることになり、併せた給付は1株あたり63ドルとのことで、当初の76ドルと比べるとかなり低くなっています。

これで一件落着と行きたいところですが、業績に不安を抱えるガイダントの価格がそれで本当によいのか、ガイダントの株主から見れば、かなりの配当額低下に見舞われることになるのですから、火種は完全になくなったとまではいえません。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)