注目度


最近のアクセス解析の結果からいうと、キャノンのリサイクルインク訴訟の件でのアクセスがと出しています。

どうしてもスキャンダラスにM&Aの話にばかり行ってしまう報道よりは、実は社会的な注目度は思いがけないところにあるのですね。
日経は取り上げることは取り上げているので、それによって喚起された面もあるかと思います。

ただ、「重要であるか、求められているか」もさることながら、能力的に伝えることができるかも重要なファクターになりつつありまして、大いなるアマチュアリズムが根底に流れている日本のマスコミでは、専門分化複雑化の一途をたどる今日を報道するのは難しくなる一方ですね。
大学院時代には、企業人の方が「マスコミは全く分かっていない」と憤慨している話を伺うことが多かったです。
実際にも自分の関係している世界が書かれていて「何かちがうな」と感じられる方も多いのではないかと思いますが、私もこと法律に関することでは、分かってないなと思うことがしばしばです。

日本のマスコミは再販制度などの独占的地位のおかげもあり、諸外国に比べるとネットの影響にやる地位低下がそれほどおきていないのですが、専門性が足りないために地位低下が起きましたというのでは、さすがに困りますね。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)