センサス


この日も早起きしてしかも泊まりだったので、眠くて困りました。

この間国勢調査を書きましたが、職業のところで書き方の例に出ているのが、国民の大多数の職業とは異なるものの書き方ばかりだったのに驚きました。
しかもやたらと細かく書かないといけないし。

一般のサラリーマンはどう書けばいいのでしょうかね。

国勢調査の起源はローマ帝国に遡ります。
国勢調査の英単語センサスの語源はラテン語のチェンススなのですが、はるか昔紀元前後に国情の正確な把握の重要性を知っていたローマ帝国の偉大さは比類なきものですね。

ちなみにさすがのローマ帝国でも国勢調査は早々やるわけにも行かず、10年単位で一回やるのが関の山でした。

「ローマ人の物語」によるとキリスト生誕とされる年の前には実は国勢調査はなかったのが史実なのですが、だとしたらどういうことなのでしょうか。
そもそもローマ帝国は本籍地でなくても国勢調査を受けられたのです。
誰もが触れない不思議っていまだに結構あるものですね。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)