船は出て行く、しこりは残る


自衛隊が続々とイラクへ出動しています。
海上自衛隊からは、護衛艦「むらさめ」と輸送艦「おおすみ」が出航したそうです。

この「おおすみ」ですが、海上自衛隊の大型輸送艦で、外観は空母のような形をしています。そのせいか、とある団体が「おおすみ」は空母に改装可能であり、軍事力強化につながるものだという主張のビラをまいていたことがあります。

おおすみの写真はこちら

ついでに「むらさめ」の写真