夢真ホールディングス、公開買付届出書を提出、公開買付開始へ


[関連したBlog]

夢真ホールディングスによる日本技術開発への公開買付ですが、夢真が関東財務局へ公開買付届出書を提出したことで公開買付を行う条件が整いました。
記事はこちら

なるほどなあというか当たり前というか、日本技術開発が株式分割か新株予約権の発行を対抗策として打ち出していることを受けて、夢真側では希釈化された場合の価格を買付価格として設定、防衛策が発動されない場合はそれでは安すぎるので買付価格を上げることで対応することが明らかになりました。
買付価格の引き下げはできないのではじめから安くしておくとは、すごいやり方ですね。

一方で株式分割の差し止めも求める模様です。こちら

今後は、差し止めの仮処分を求め、認められたら買付価格を引き上げという流れになると思われます。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)