クレーム


営業をすると必ずお目にかかるクレームですが、私も分かりにくかったり複雑な商品などに関して頂戴することが多いです。
私自身、「これは制限がありすぎて分かりにくいな」とか「あんまり使い勝手がよくないな」と思ったりするので、対応には非常に難しいものを感じます。

世の中には複雑な料金制度とか不完全であってもそのまま売ってしまっているものなどたくさんありますが、そういった会社ではクレームはどうなっているのでしょうか。
ないなんてことはありえないと思いますが…。

あれだけ普及したのにえらく複雑な携帯電話の料金制度、完全に売り手市場で不具合が生じても補償してくれないwindowsなど利用数が多いのにクレームが寄せられそうな弱みを抱えている商品はいっぱいありますが、実態はどうなのでしょうかね。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)