ネーミングの発想


次世代ゲーム機の発表が出揃いましたが、Xbox360のというのは、日本人にはあまりぴんと来ないかも知れませんね。

CNNの番組名には、360°とつくのがいくらかあり、英語的にはよくある発想なのかもしれませんが、全方位から転じて360を冠するというのは日本ではとんと見かけません。

もっとも熱いゲーム市場の一つである日本で展開するには少なくとも+になる名前の感じはしませんが、もしかしたら世界最大の市場アメリカしか念頭においていませんよという現われなのでしょうか。

アメリカのゲームというとローマ:トータルウォーはすごかったです。
歴史のゲームだと日本では光栄が老舗でかなりの完成度であることは認めますが、ローマはすごかったです。あれは日本のゲームクリエイターからは生まれない類のゲームなのではないかなと思いました。
ローマ世界がよく再現されていましたし、ゲームシステムとしても大変洗練されていました。
あういうのを生み出してくるアメリカの創造力は目を見張るものがありますね。

次世代ゲーム機の鍵はいかに優れたソフトメーカーを取り込めるかにかかっていますね。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)