小田急グループにも名義株発覚、有価証券報告書訂正せず


西武鉄道の有価証券報告書虚偽記載を受けて、昨年11月に金融庁が各社に緊急点検を求めましたが、その際、小田急グループでも実質的な所有と名義が異なる株式がグループ内にあることが発覚しましたが、有価証券報告書の訂正を行っていなかったことが明らかになりました。記事はこちら
現在ではねじれは解消されているようです。
大手私鉄で名義株の存在が相次いだわけですが、グループ内で株式を持ち合うのは鉄道に限ったことではないので、他にもありそうな気がします。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)