次なる課題


新入社員のうち去年の私のように各職場を転々として実習を行って行く人々は次の箇所へ旅立っていきました。
彼らの面倒を見るのがここしばらくの日常となっていたので、それがなくなると確かに楽にはなったのですが一抹の寂しさも感じます。

感傷に浸るまもなく、異動してきた社員に機械の取り扱い方を伝授するという仕事がやってきました。
すっかり慣れてしまって淡々と一人でやっている作業をいちいち説明しながらやってみせるというのは、とてつもなく疲れますね。
伝授したら手伝ってもらって、作業を二人がかりでやれるので楽かなと思っていたのですが甘かったです。

遅くまで飲んでいたせいで4時間ほどしか寝ていないのにこれはきつかったです。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)